事務所通信Conversation 2月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所通信Conversation 2月号

事務所通信「Conversation」~お客様との双方向の情報交換のために~

当社では、お客様などに向けて事務所通信「Conversation」をお送りしています。

◎2月号の内容

「経営」

≪平成28年1月開始の「社会保障と税の共通番号制度」とは?≫

社会保障と税の共通番号、いわゆるマイナンバー制度が来年、平成28年1月からスタートします。
国民一人一人、会社にそれぞれ固有の番号が割り当てられます。
社会保険関係の手続きや、税務関係の手続きなどに利用する番号になりますが、企業や個人事業主としては番号の管理をどうするかが問題になります。
今月号の事務所通信ではこのマイナンバ―制度の概要について紹介しています。

「相続税」

≪改正相続税法施行で気になる相続税≫

昨年から新聞や雑誌、テレビの情報番組等でも取り上げられることが多かった相続税の増税ですが、今年の1月からスタートしています。
基礎控除が引き下げられたことに伴い、相続税の課税範囲が広がっています。
今月号の事務所通信では相続税の基本的な計算方法について紹介しています。

「税務」

≪附帯税に注意!≫

脱税すると罰則があるというのは皆さんイメージしていると思いますが、申告期限までに申告書を提出しなかったり、少ない金額で申告しているような場合には付帯税という罰則的な税金が課税されます。
附帯税には種類があり、それぞれの条件に当てはまる場合にはそれぞれの率の税金が課税されます。
附帯税には飴と鞭のような取り扱いがあり、期限までに申告書を提出しないようなケースでも税務署から指摘を受ける前に自主的に申告書を提出した場合などは少ない金額で済むというような取り扱いもあります。
今月号の事務所通信ではこの附帯税について種類ごとに紹介しています。

「コラム」

≪狙われるあなたのID・パスワード≫

マイナンバー制度の導入とともに問われるのが、企業の情報管理です。
顧客情報とともに、従業員の個人情報についてもセキュリティが必要になります
最近多いのがID・パスワードの不正使用によるなりすましなどです。
今月号の事務所通信ではID・パスワードの不正使用への対策としてパスワード管理の方法について紹介しています。

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

 当社は、横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/