事務所通信Conversation 2月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所通信Conversation 2月号

事務所通信「Conversation」~お客様との双方向の情報交換のために~

当社では、お客様などに向けて事務所通信「Conversation」をお送りしています。

◎2月号の内容

「経営」

≪黒字決算に向けた決算対策≫
 
会社の決算の時期として多いのは3月決算です。
大企業を中心に3月が決算のピークになりますが、2月3月は決算に向けた対策がうてる時期になります。
赤字となる見込みの企業であれば今からでも可能な利益確保の対策を、黒字となる見込みの企業であれば来期以降の業績につながる有効な節

税対策を検討しましょう。

今月号の事務所通信では、黒字決算に向けた決算対策について紹介しています。

「税務」

≪「つもり贈与」に要注意!≫

贈与をしたのに贈与税の申告をし忘れた…というのも確かに問題ですが、実務においては「贈与をしたつもりなのに相続時に贈与があったこ

とが認められない」というケースが頻発します。

いわゆる「つもり贈与」、「名義財産」というケースです。
特に多いのは非課税となる110万円以下の贈与を繰り返しているケースでしょうか。

今月号の事務所通信では、つもり贈与にならないための、正しい贈与の方法について紹介しています。

「マイナンバー」

≪平成28年1月から雇用保険関係の届け出にはマイナンバーが必要です。≫

マイナンバーが始まり、まずは税務のところからスタートしている感じだと思います。

社会保険の関係ですと、雇用保険関係については28年スタートとなります。

今月号の事務所通信では、社会保険関係のマイナンバー対応について紹介しています。

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

 当社は、横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続税、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/