巡回監査士の資格取得!28年度神奈川県で最多の合格者を輩出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巡回監査士とは?

巡回監査士は、コンサルタント系の民間資格認定団体では最も権威のある公益社団法人全日本能率連盟の登録資格です。

この資格は、主に税理士事務所及び税理士法人に勤務する職員を対象とした資格で、事務所職員の育成及びその資質向上を図ることを目的としています。

毎月の巡回監査を通して、中小企業の存続・発展を支援します


「もっと早く月次決算のデータを見たい!」

「決算書の信頼性を向上させたい!」

「金融機関から評価されるビジネスプランを作りたい!」


このような要望を持つ中小企業経営者は少なくありません。

そんなときに頼りになるのが「巡回監査士」です。

平成28年度の試験で横浜パートナーズから5人の合格者を輩出

横浜パートナーズでは、税理士の有資格者以外のメンバーには、巡回監査士及び巡回監査士補の資格取得を義務付け、研修受講及び受験を励行しています。

巡回監査士試験は、合格率10%前後の試験ですが、平成28年度の試験において横浜パートナーズから5名の合格者を輩出いたしました。

横浜パートナーズでは、これからも巡回監査士を育成するとともに、社内の巡回監査士ともに地域の中小企業の発展、成長に貢献していきたいと考えております