税理士法人横浜パートナーズ 事務所通信Conversation 9月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所通信「Conversation」~お客様との双方向の情報交換のために~

当社では、お客様などに向けて事務所通信「Conversation」をお送りしています。

◎9月号の内容

「経営」
≪2014年版中小企業白書からみた近未来≫

毎年発表される中小企業白書、2014年版中小企業白書(中小企業庁)では、特に小規模事業者に焦点を当て、人口減少・高齢化等に伴う経済・社会構造の変化等について分析を行っています。

今月号の事務所通信では、中小企業白書にみる中小企業、小規模事業者のいまの傾向について紹介しています。

「税務」
≪外形標準課税とはどんな税金?≫

現在は資本金1億円超の企業のみにかけられている外形標準課税、赤字の企業でも所得以外の基準をもとに課税されています。

赤字の企業が多い状況を考え、この外形標準課税が検討されています。

今月号の事務所通信では中小企業への導入が検討されている外形標準課税がどのような税金なのかを紹介しています。

≪その支出は交際費か、給与か≫

税務における交際費とは得意先や仕入れ先などの事業に関係する人への接待や贈答などの費用をいいます。

事業に関係のない支出はどうなるか、役員給与や賞与として処理される可能性もあります。

今月号の事務所通信では交際費と給与の境界と注意点について紹介しています。

「会計」
≪毎月の業績を正しくつかむ1≫

現金主義と発生主義という考え方があります。

簡単にいうとお金がはいってきたときに売上と考えるのか、商品を売ったときに売上と考えるのか?

常識的に考えて売った時に売上になると思うのではないでしょうか?

今月号の事務所通信では、現金主義と発生主義の違いや発生主義で処理するとなぜいいのか…ということなどを紹介しています。

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

 当社は、横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/