事務所通信Conversation 3月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所通信Conversation 3月号

事務所通信「Conversation」~お客様との双方向の情報交換のために~

当社では、お客様などに向けて事務所通信「Conversation」をお送りしています。

◎3月号の内容

「会計」

≪決算をまたぐ売上計上等の「期ズレ」に注意しよう≫
 
会計事務所で頻発に飛ぶかう用語の一つに「期ズレ」というものがあります。

読んで字のごとく、期がずれてしまうことを指します。

税務調査でも厳しくチェックされるものがこの「期ズレ」という問題です。

今月号の事務所通信では、期ズレがなぜおこるのか、期ズレを引き起こさないためにどうすべきかを紹介しています。

「税務」

≪平成28年4月1日から施行される税制≫

忘れた頃にやってくるのが天災といわれていますが、税制改正も忘れたころに始まっているという印象ではないでしょうか?

一般の方の感覚では年末の税制改正大綱の発表イコール税制改正と思っているかもしれませんが、実際には3月に国会を通って4月から施行されるのが一般的です。

消費税の改正のように法律で決まってから数年たってからスタートというものもあります。

今月号の事務所通信では、これまでに決まった税制改正及び平成28年度予定されている改正内容のうち、今年の4月から施行される制度について紹介しています。

「労務」

≪平成28年4月から健康保険の標準報酬月額の上限の引き上げ≫

猫の目のようにかわる社会保険関係の手続きですが、平成28年4月からも変更があります。

主な改正は標準報酬月額の上限引き上げです。

社長や役員など給料が高い層について影響がでてきます。

今月号の事務所通信では、今年の4月からの社会保険制度の改正内容について紹介しています。

マイナンバーもスタートして、社会保険、労働保険の事務についてはどんどん煩雑化しています。

当社ではTKCのPX2及びPXまいポータルの利用を推進しています。

戦略給与情報システム(PX2)・給与計算ソフトの特長 経営者のための戦略情報を提供します。

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

 当社は、横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続税、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/