医業経営情報 3月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医業経営情報 3月号
 -Health Service Management Information-
当社では、クリニックや歯科医院など医療関係のお客様への情報提供として毎月、「TKC医業経営情報」をお送りしています。

◎3月号の内容

●特集

平成28年度診療報酬改定の動向

PART1)診療報酬改定の方向性と病医院経営への影響

PART2)岐路に立たされる療養病床 経営者に求められる意識改革

PART2-2)本質的な視点で自院の役割を考える必要がある

●経営情報システム

心あるわかりやすい医療をモットーに1人ひとりの患者と丁寧に向き合う

●クリニックが実践するスタッフの戦力化

院内発表会や患者向けイベントでスタッフの自主性を引き出す

●介護トラブル対応法3

未収金の回収や家族の失踪への問題にはどのように対応するか?

●マイナンバー対応

今からでも遅くない!
院長先生が留意すべきマイナンバー対応のポイント4

諸外国のマイナンバー制度から見る今後の日本の方向性

●経営計画

5年後の自院の姿をイメージできていますか2

BSCによる中期経営計画策定の考え方

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

☆横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
☆認定医業経営コンサルタント2名在籍
☆TKC MX2による経営管理の実践を支援しています。 
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/