事務所通信Conversation 4月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所通信Conversation 4月号

事務所通信「Conversation」~お客様との双方向の情報交換のために~

当社では、お客様などに向けて事務所通信「Conversation」をお送りしています。

◎4月号の内容

「経営」

≪黒字決算のために不可欠な経営計画の作成手順≫

経営計画というと面倒くさいとか、大変だと思われる経営者も多いと思います。

しかし、来年度も経営計画くらいは考えてみることをお勧めいたします。

来年度の経営計画を作成するには、まず「次期の目標とする経常利益」を決めることが必要となります。

今月号の事務所通信では、黒字決算に向けた目標利益の設定方法について紹介しています。

「税務」

≪役員給与の税務と注意点≫

従業員に対して支給する給与については、業績の良しあしに応じて支給額を変動させても税務上の問題はありません。

しかし、役員に支給する給与となると話は別で、定期同額給与という方法での支給が必要となります。

また、役員給与については原則損金不算入という取り扱いになりますので、損金算入されるための条件をクリアした支給が必要です。

今月号の事務所通信では、役員給与の税務上の注意点について紹介しています。

「労務」

≪労働基準法の有給休暇の規定が改正されます≫

4月から施行の改正労働基準法では、一定日数の年次有給休暇の確実な取得など中小企業にも影響のある改正が行われます。

今月号の事務所通信では、この労働基準法の改正について紹介しています。

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

 当社は、横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続税、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/