医業経営情報 4月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医業経営情報 4月号
 -Health Service Management Information-
当社では、クリニックや歯科医院など医療関係のお客様への情報提供として毎月、「TKC医業経営情報」をお送りしています。

◎4月号の内容

●巻頭インタビュー

モデルなき地域包括ケアシステム
実現への挑戦

●病医院訪問

「寝たきりをつくらない」を目標に
機能訓練重視で高齢者を支援

●28年度診療報酬改定

かかりつけ医機能の一層の強化
在宅医療では「同一日同一建物」の評価方法を変更

●これからの医療が進めべき方向性

「かかりつけ薬剤師」「健康サポート薬局」の姿とは

●これからの薬局が進むべき方向性

問われる患者本位の医薬分業

●トピック

”療養病床の新類型”-社保審で今後、制度改正の議論へ

●顧客中心主義の歯科医院経営

徹底した患者さんのための考え方は急成長を支える

●人事労務

クリニックでもできる!モチベーションを高める人事評価制度1

導入するためのポイントを理解しよう

●制度改正

院長先生が知っておきたい
Q&A「平成28年度税制改正」のポイント

◎税理士法人横浜パートナーズ/行政書士法人横浜パートナーズ

☆横浜型地域貢献企業・経営革新等支援機関として登録されています。
☆認定医業経営コンサルタント2名在籍
☆TKC MX2による経営管理の実践を支援しています。 
   
・税理士法人横浜パートナーズ http://www.officeyps.jp/
・相続、資産税相談室 http://www.officenms.co.jp/
・横浜パートナーズ・NMSグループ http://www.officeyps.com/