NISAとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平成26年から導入される日本版ISAの愛称が、NISAに決まったそうです。
日本版ISA推進・連絡協議会(事務局:日本証券業協会)が愛称の公募を行っていたそうですが、約7000通の応募の中から50代男性が応募したこの名称にきまったとのこと。
この制度は上場株式や投資信託などの譲渡益や配当金にかかる税金についての軽減措置が今年いっぱいで終了することに伴い導入される少額投資非課税制度となります。
証券会社や銀行等で100万円までの非課税口座の設定ができるようになります。
非課税期間は5年間、20歳以上の方が対象となり、平成26年か35年の10年間のうち最大5年間×100万円の設定が可能となります。
詳しくは、日本証券業協会HP(http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/syogakutoshi.html)又は金融機関等のパンフレットをご確認ください。