ふるさと納税ぎりぎりでも間に合う!年内の期限はいつ??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末近くなると話題にあがるふるさと納税です。

なぜこの時期に話題になるかというと、ふるさと納税には締め切りがあるからです。

ふるさと納税の枠の計算は暦年単位

所得税や住民税の寄付金控除の計算になりますので、12月末が期限になります。

もちろん、自治体ごとに受付期限があると思いますので、確認は必要です。

年末年始はお休みでしょうから…返礼品の発送自体は遅れるでしょうし。

領収日の扱いについて、正直、役所の対応はわかりません。

一般的にはカード支払いですから、クレジットの決済時点で寄付完了だと思いますが、役所からくる領収書の領収日が公的な基準にはなりそうです。

実際に、クレジットの決済日で領収扱いにしている自治体と、役所に入金した収納日で領収扱いにしている自治体があるという話は聞いたことがあります。

自治体ごとに確認をするか、早めに申し込んだほうがよさそうですね。

特に年末ぎりぎりになると、返礼品も品薄になるようですから。